菊芋の加工品を販売する菊芋食の研究所 菊のの!おすすめレシピや使用方法をご紹介

日本の里山に古くから自生している、菊芋。菊芋にはイヌリンやミネラルが豊富に含まれています。その栄養素の高さから、多くの方に注目されるようになりました。

菊芋はサプリメントの他に、果糖の原料にされるなど、様々な使用方法があります。こちらでは、菊芋の使用方法をいくつかご紹介していきます。菊芋を手軽に摂取するなら、加工品がおすすめです。

菊芋食の研究所 菊ののでは、菊芋の加工品を提供しており、加工品を使用したおすすめレシピもサイト内にてご紹介しています。レシピにご興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

栄養素の高さから注目を浴びる菊芋

菊芋のアップ

菊芋は、北米生まれの根菜で、黄色い花を咲かせます。菊芋は、元々はインディアンの食糧でした。北米に侵略した兵士が、過酷な環境に体調をどんどん崩していく中、原住民の回復力や強靭な体力に疑問を抱き、調べたところ、どうやら原住民が食糧としている菊芋が要因ではないかということにたどり着いたのです。

日本にも、江戸末期に伝来され、当時は飼料として利用されていました。戦後の食糧難の時期には、代用食として食べられていましたが、次第に食卓から姿を消していきます。

しかし、近年になって菊芋の効果に着目した研究者らによって検証が行われるようになり、菊芋はいっきに見直されるようになるのです。

現在では、サプリメントの他に、飲料や加工品など、様々な食品に利用され、人々に親しまれるようになりました。

菊芋の使用方法~おすすめレシピをご紹介!~

おすすめの菊芋料理

菊芋はそのまま食べることもできますが、生菊芋はまだまだ出回っている量が少なく、冬の収穫時しか販売されていません。お茶やチップスなどを利用すれば、時期を問わず手軽に菊芋を摂ることができます。こちらでは、菊芋のおすすめの使用方法をご紹介いたします。

菊芋チップス

ご家庭で作る場合は、菊芋を洗って皮をむかずに薄くスライスし、水気をよく拭き取ってから乾燥させます。乾燥させることで旨味や甘味が強くなり、イヌリンやビタミン、ポリフェノールも増えます。スナック感覚でおやつ代わりに食べるもよし、料理に加えても美味しいです。

菊芋パウダー

調理する手間がかからず簡単に使えるパウダーです。飲み物に混ぜたり、ふりかけたり、味噌汁や納豆に入れたり、幅広くご使用いただくことが出来ます。

菊芋シロップ

菊芋を搾汁し、濃縮したシロップです。ドリンクに混ぜたり、炭酸で割ったり、おだやかな酸味と甘みは、料理に深みと味わいをもたらしますので、隠し味に調味料としてもおすすめです。

菊芋茶

乾燥させた菊芋を、更に焙煎するため、香ばしく仕上がっております。焙煎すると、成分がお湯に溶出しやすくなります。

菊芋食の研究所 菊ののでは、菊芋チップスやパウダーなどの加工品販売だけでなく、サイト内にておすすめのレシピをご紹介しています。チップスやシロップなど加工品のおすすめの使用方法を公開していますので、ぜひご活用ください。

菊芋の加工品を販売する菊芋食の研究所 菊のの!おすすめレシピも公開中

菊芋の加工品をお探しでしたら、菊芋食の研究所 菊ののをご利用ください。菊芋食の研究所 菊ののは、栄養満点の菊芋をチップスやシロップ、シュガーとして加工し、より日常に取りいれやすくしました。

サイト内では、おすすめのレシピ・使用方法をご紹介しています。糖質が気になる方、美容と健康を維持したい方はぜひ菊芋の加工品をご活用ください。

菊芋の加工品に興味をお持ちの方は菊芋食の研究所 菊ののへ

会社名 株式会社アルファイン
代表取締役 中山 しげ子
創業 2006年7月
設立 2012年3月6日
資本金 640万円
事業内容 菊芋・大豆の商品開発、販売及び卸売
住所 〒324-0614 栃木県那須郡那珂川町久那瀬527
TEL 0287-92-1000
FAX 0287-83-8700
URL https://kikunono.com