カルシウムの補給にオススメ『カッテージチーズの菊芋サラダ』レシピ

調理時間 10分

菊芋の機能としてあまり知られていませんが、カルシウムの吸収を良くする働きがあるようです。菊芋自身にもカルシウムを含んでおりますがチーズに比べるとかなり少ない量となっています。チーズの中でもカッテージチーズは低脂肪でありながら高たんぱく、高カルシウムで、積極的に使っていきたい食品です。あまり馴染みがなかった人も、菊芋とカッテージチーズの合わせ技で美と健康を引き寄せましょう。今回はタンパク質もしっかり取れて腹持ちのよいサラダです

材料(2人分)

菊芋チップス…10g
ミックスビーンズ…1缶
カッテージチーズ…大さじ山もり2~3杯
<ドレッシング>
レモン汁…大さじ1
ハチミツ…小さじ1
オリーブオイル…大さじ1
塩・コショウ…少々
【下準備】
菊芋チップスは、大さじ2の水に塩ほんのひと摘みを入れた塩水につけて、上下を返しながら菊芋が水分を吸い上げるまで戻します。

作り方

  1.  ボールにドレッシングの材料を入れて、よく混ぜ合わせます。
  2.  にミックスビーンズと菊芋を入れ混ぜます。
  3.  カッテージチーズを大さじですくって、フォークでかき取るようにに落としていきザックリ混ぜ合わせ、塩・コショウで味を整えたら出来上がりです。

 

 

attention
菊芋は摂りすぎるとお腹が緩くなることがあります。ご自身の体調に合わせ、摂取量の調整をお願いいたします。