具材は菊芋!いつもより糖を気にせず食べられる『チャーハン』レシピ

調理時間 15分

チャーハンは冷蔵庫の余った材料で作れて調理もパパっと簡単に出来るから、休日のお手軽ランチにも向いているし、ボリュームがあるのでガッツリ食べたい時にもいいですね。でも、気になることがありませんか。結構ご飯の量がいきますよね・・・そこで、具材に菊芋を使って糖の吸収を抑えてもらいましょう。戻したチップスの食感がいい感じの仕事をしてくれています。でもやっぱり食べすぎには注意です!!

材料(2人分)

温かいご飯…2杯分
菊芋チップス…10g ★大さじ2の水につけて上下を返しながら水が無くなるまで戻します
長ネギ…1本 ★縦半分に粗いみじん切りにします
卵…1個 ★軽く溶いておきます
ゴマ油…大さじ1
オイスターソース…大さじ1
醤油…小さじ1

作り方

  1.  戻した菊芋チップスとごま油、オイスターソースを混ぜ合わせます。
  2.  フライパンを熱したら、ゴマ油大さじ1を入れてネギを炒めます。
  3.  ネギの香りが立ってきたら、を残さずすくって加えさらに炒めます。
  4.  菊芋に火が通ったら、炒めた具をフライパンの端に寄せて空いた真ん中に卵を入れ、直ぐにご飯も入れて絡めながら炒めます。
  5.  全体を混ぜながら炒めたら、醤油をフライパンの端から流しいれ更に炒めます。
  6.  塩コショウで味を整えたら出来上がりです。

 

 

attention
菊芋は摂りすぎるとお腹が緩くなることがあります。ご自身の体調に合わせ、摂取量の調整をお願いいたします。