夏野菜たっぷり!彩も鮮やかな『菊芋チップスにんにく炒め』レシピ

調理時間 15分

夏野菜は色鮮やかなものが豊富にでまわります。食卓が華やいで食欲低下をカバーしてくれます。菊芋チップスをにんにくと一緒に炒めると独特の風味が和らぐので、気になる人にも食べやすくなります。にんにくは疲労回復にも効果がありますから、夏の暑さで体力が弱まっている時には積極的に摂りたいです。そんなこんなで、夏にピッタリの炒め物をご紹介します。

材料(2人分)

菊芋チップス…10g
ズッキーニ(緑)(黄)…各1本 ★乱切りにします
赤パプリカ…1個 ★乱切りにします
にんにく…1かけ ★横にスライスします
オリーブオイル…大さじ1
白ワイン…大さじ3
塩・コショウ
乾燥バジル…お好み

作り方

  1.  フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火でにんにくの香りが立つまで炒めます。
  2.  火を中火強にして菊芋チップスを加えて炒めます。チップスがしんなりしてきたらズッキーニ、パプリカを入れて炒めます。
  3.  全体が炒まってきたら、ワインを入れて蓋をし、中火で3分程蒸し焼きします。
  4.  ズッキーニが程よい硬さに炒まったら、塩・コショウで味を整えます。
  5.  お好みで乾燥バジルを加えて出来上がりです。

蒸し焼きするので、菊芋チップスを水で戻し手間がありません。その分お手軽になってます。

 

 

attention
菊芋は摂りすぎるとお腹が緩くなることがあります。ご自身の体調に合わせ、摂取量の調整をお願いいたします。