菊芋チップスがシャキシャキ!!歯ごたえと体が嬉しい『餃子』レシピ

調理時間  30分

 

餃子の皮は小麦粉が原料。白いご飯と一緒に食べたいけれど糖質が気になるところです。菊芋チップスを具材に使うことで、糖の吸収が穏やかに! ご飯とおかずのW糖質が許されちゃう一品です。野菜は生で使用しますが、乾燥した菊芋チップスが水分を吸ってくれるので、ひと手間省けるお手軽レシピです。

材料(2人分)

餃子の皮…25枚
菊芋チップス…10g ★粗めに砕いておく
ひき肉…100g
キャベツ(白菜でも可)…3枚 ★みじん切り
にら…半束 ★みじん切り
調味料
   ごま油…大さじ1
   塩…ひとつまみ
   おろし生姜…大さじ1
   醤油…大さじ1
   お酒…大さじ2
 コショウ…お好み

作り方

  1.  ひき肉に塩を加え、粘りが出るまでよくこねます。
  2.  残りの調味料と菊芋チップスを加え、よく混ぜ合わせたら、冷蔵庫で5分ほど休ませます。
  3.  その間に、キャベツとにらをみじん切りにします。
  4.  冷蔵庫からを取り出し、キャベツ・にらを混ぜ合わせてまとめていきます。
  5.  まとまったら、餃子の皮で包みます。
  6.  フライパンに軽くごま油を敷き、餃子を並べます。
  7.  お湯を100㏄ほど加え、蓋をして中火で5分ほど蒸し焼きにします。
  8.  蓋を取り、若干火力を上げてお湯が無くなったら、更に1分程焼いて出来上がりです。

 

 

attention
菊芋は摂りすぎるとお腹が緩くなることがあります。ご自身の体調に合わせ、摂取量の調整をお願いいたします。