具材を変化させれば前菜にもメインにもなる『菊芋の生春巻き』レシピ

調理時間 15分

菊芋チップスが使えない料理はない?まさかの生春巻きの具材です。チップスは色が地味めなので、鮮やかな食材と合わせて巻くことで食卓も楽しくなります。チップスを熱を通さずに使う際には、下準備で塩をちょこっとだけ使うのがコツです。菊芋の出番がさらに増えそうですね。

 

材料(2人分)

ライスペーパー…4枚
鶏のむね肉…1枚
菊芋チップス…10g
大葉…4枚
パプリカ(赤)(黄)…各1/8個 ★それぞれ薄く4等分に切っておく
スイートチリソース(市販品)
【下準備】
菊芋チップスは、大さじ2の水に塩ほんのひと摘みを入れた塩水につけて、上下を返しながら菊芋が水分を吸い上げるまで戻します。

作り方

    1.  むね肉に塩を軽く振り馴染んだら、耐熱容器に並べてお酒を振って電子レンジで5分(600w)程温めます。余熱で中まで熱を通しながら自然にさましたら、適当な大きさに手で割いておきます。
    2.  ライスペーパーを水にくぐらせたら、まな板の上において、真ん中に大葉、蒸し鶏、戻した菊芋、パプリカ、カイワレを重ねておきます。
    3.  左右の皮を具に重ねるように折りたたんで、次に手前からを抑えつけるよにしっかりと巻いていきます。
    4.  お皿にスイートチリソースと一緒に盛り付けて完成です。

    中の具材はその時お家にあるものや、お好きなものを巻いてアレンジしてください。

     

     

     

    attention
    菊芋は摂りすぎるとお腹が緩くなることがあります。ご自身の体調に合わせ、摂取量の調整をお願いいたします。