菊芋チップスの食べ方に悩んだら、おつまみにもなる『キムチ』レシピ

調理時間  1分

 

菊芋チップスはそのまま食べてもポリポリと美味しくいただけますが、料理の具材に活用してシャキシャキ食感を楽しむのも人気があります。菊芋チップスには独特の風味があり、調理の仕方によっては好みが分かれたりしますが、キムチと和えるとでチップスのシャキ感がキムチ好きにはたまらない1品となります。万人にイケそうな勢いです。

材料

キムチ…1パック(汁の多めのものが良い)
菊芋チップス…お好み(キムチの量をみながら)

作り方

  1.  キムチと菊芋チップスを混ぜてなじませます。
  2.  キムチの水分が菊芋チップスにしっかり浸透したら完成です(一晩ほど置くと食べごろになります)

★キムチの汁が少ないとチップスが十分に戻らず、食感があまりよろしくないので、5分程水に浸けてからキムチと和えてください。

 

菊芋チップスが、水分を吸い込むとシャキシャキ食感に変わるのはオドロキ!

うちの主人はビールのおつまみにやみつきよ〜!お酒の糖質も気にならなくなるから、嬉しいわね♡
attention
菊芋は摂りすぎるとお腹が緩くなることがあります。ご自身の体調に合わせ、摂取量の調整をお願いいたします。