前菜シリーズ『菊芋のピクルス』【トピ・ファースト】レシピ

調理時間 30分

菊芋は11月~3月頃に収穫できる食物です。収穫後の生芋は保存が難しいため、保存食に加工して少しづつ食べています。保存方法として長年愛されてきたのが菊芋の酢漬けです。特産品として売られている地方もございます。歯ごたえに加え酸味と菊芋本来の甘みのコラボは、飽きのこない味で親しまれてきました。酢との相性はばっちりなのです!!!そこで、誕生した菊芋ピクルスです。写真は余っている野菜も一緒に漬けて見た目を鮮やかに仕上げていますが、菊芋単体でももちろん美味しくいただけます。

材料(作りやすい分量)

菊芋チップス…20g
人参…1/2本 ★乱切り又は拍子切り
パプリカ(赤)(黄)…各1個 ★縦4当分
大根…1/4本 ★乱切り又は拍子切り
きゅうり…1本 ★拍子切り
<ピクルス液>
 穀物酢…25cc
    アップビネガー…100cc
 ワインビネガー…25㏄
 水…400㏄
 塩…25g
 ニンニク…1かけ
 鷹の爪…1本 ★薄い輪切りします(辛いのが好きな方は調整してください)
 ローリエ…1枚
 粒コショウ…5粒
 オレガノ・バシル…少々
酢は総量が150㏄になれば、お好みの酢を合わせて大丈夫ですが、今回は砂糖を使っていないので、甘みのあるアップルビネガーを多めに入れています。

作り方

  1.  ガラスの容器を煮沸消毒して熱を取っておきます。
  2.  鍋にピクルス液の材料を全て入れて、沸騰寸前で火止め冷ましておきます。
  3.  冷めた容器に切った野菜と菊芋チップスを入れてピクルス液を注いで蓋をします。
  4.  時々上下を返して3日ぐらいたつと味がなじんで美味しく食べられるようになります。

 

 

attention
菊芋は摂りすぎるとお腹が緩くなることがあります。ご自身の体調に合わせ、摂取量の調整をお願いいたします。