ダイエット中でも積極的に食べたくなる『菊芋ポテトサラダ』レシピ

調理時間 30分

 

ポテトサラダはダイエットの敵!と聞いて、敬遠された方も少なくないのでは?ジャガイモの糖質とマヨネーズのカロリーが要因みたいです。今日から過去の話にしてしまいましょう。菊芋チップスを使うと、糖が引き算される上に、腸内環境の改善をよくし、腹持ちもよくなるので、意識の高い方には、積極的に食べたくなる嬉しいポテトサラダになります。ツナを和えることで菊芋のクセが緩和され苦手な方にも食べやすくなります。

今回は菊芋チップスを使ったレシピですが生菊芋でも美味しく作れます。スライスして塩を軽くまぶして10分ぐらい置いたら同じように使うことが出来ます(生菊芋60gが目安です)。

 

◆材料(4人分)

菊芋チップス 20g
じゃがいも 4個
ツナ缶 1個
きゅうり 1本
人参 1/4本
玉ねぎ 1/4個
<下味>
 オリーブオイル 大さじ1
 酢 大さじ1
マヨネーズ お好み
こしょう お好み
下準備

・じゃがいもは皮を剥いて4つ切りにします
・菊芋チップスは大さじ2の水で戻します
・きゅうりは薄切りにして塩をまぶします
・人参は皮を剥き縦に半分してスライスしたら塩をまぶします
・玉ねぎはスライスして塩をまぶします
・ツナは汁をきります

 

◆作り方

  1.  鍋にジャガイモとたっぷりの水を加えて火にかけます。(茹でてる間に下準備)
  2.  ジャガイモに竹串を刺してスッと通るくらいに柔らかくなったら、お湯を捨てて再び火にかけて余分な水分を飛ばします。
  3.  ジャガイモをマッシャーでつぶし<下味>を絡めます
  4.  戻した菊芋チップスと汁を切ったツナを3⃣に合わせます。
  5.  きゅうりと人参は絞って汁気をきり、玉ねぎはよ~く揉んで水で軽くすすぎ絞ったら4⃣に合わせます。
  6.  お好みでマヨネーズ、コショウを加えたら完成です。

下味にオリーブオイルを使用することでマヨネーズの量を減らしても美味しくいただけます。

玉ねぎはしっかり揉み込むことで、仕上がりがプロっぽくなります。

 

 

attention
菊芋は摂りすぎるとお腹が緩くなることがあります。ご自身の体調に合わせ、摂取量の調整をお願いいたします。