菊芋を素揚げしてトッピング!『時短カレー』レシピ

調理時間 20分

カレーは煮込めば煮込むほど味わい深くなります。分かってはいるけど、忙しい時には煮込んでいられないし、ましてやカレーはジャガイモや人参の皮剥きなど下準備が大変!そこで、超時短カレーのご紹介です。仕上がりは全然手抜きに見えないし、菊芋を素揚げしてトッピングするので、食物繊維がバッチリ摂れて栄養バランス的にも文句なしです。

◆材料(4皿分)

菊芋 150g
ピーマン 2個
バラ肉 150g
玉ねぎ 1個
カレールー 4皿分
ニンニク 1かけ
大さじ1
400㎖

作り方

    1.  ニンニクと玉ねぎはスライス、バラ肉は細かく切ります。
    2.  大きめのフライパン(厚手の鍋でもOK)に油とニンニクを入れて弱火で炒めます。
    3.  ニンニクの香りが出たら、玉ねぎ入れて焦がさないように混ぜながらきつね色になるまでしっかり炒めます。
    4.  肉を加えて更に炒めたら、水を入れ中火で途中あくを取りながら5分程煮込みます。
    5.  煮込んでるいる間に、菊芋をタワシなどで良く洗い、食べやすい大きさに乱切りし、ピーマンは縦に4等分します。
    6.  鍋の火をいったん止めて、ルーを入れて溶かしたら弱火にして5分間煮込みます。
    7.  この間に菊芋とピーマンを素揚げします。
    8.  器にご飯、カレー素揚げした菊芋とピーマンをのせて出来上がりです。

     

    attention
    菊芋は摂りすぎるとお腹が緩くなることがあります。ご自身の体調に合わせ、摂取量の調整をお願いいたします。