シンプルだけど飽きのこないおいしさ『菊芋のフライ』レシピ

調理時間 10分

 

生の菊芋をどうやって食べるの?、と聞かれたときにお答えするのが、フライドキクイモです。菊芋を見たことある人はボコボコした形状に調理がしずらそうと感じた人は少なくないと思います。でも、この調理なら即解決!菊芋のボコボコしたところを、ポキンポキンと折って洗うと簡単に汚れが落とせるので、きれいに洗ったらそのまま油の中に入れるだけ。油をきったらシンプルに塩振って食べるのがおすすめです。菊芋特有の土臭さが気になる人も、とっても美味しく食べていただけます。

材料(2人分)

生菊芋…2~3個
塩…お好み
揚げ油…適宜

作り方

  1.  菊芋はタワシなどできれいに洗います。ボコボコしている部分を手でポキンと折るか包丁で切り落としてから洗うときれいに洗えます。
  2.  大きいものは3㎝大ぐらいに切ったら水けを拭き取ります。160℃に熱した油に入れて、時々かき混ぜながら8分程揚げたらキッチンペーパーで油をきります。
  3.  お好みの塩を振ったら完成です。

 

 

attention
菊芋は摂りすぎるとお腹が緩くなることがあります。ご自身の体調に合わせ、摂取量の調整をお願いいたします。