オリーブオイルでしっかり炒めて『菊芋とトマトソースのパスタ』レシピ

調理時間 15分

 

菊芋はヨーロッパで盛んに食べられている野菜です。イタリアではパスタ料理にも頻繁に登場します。オリーブオイルでしっかり炒めた菊芋とトマトソースのスパゲッティは、美味しすぎて食べすぎちゃうかも。でも菊芋がしっかりカバー!スパゲッティの糖質が穏やかに吸収されるので、血糖値が気になる人にも心強いレシピです。他のソースで菊芋を合わせるときも、最初にオリーブオイルで炒めるのがコツです。

材料(2人分)

スパゲティ…160g
菊芋…60g ★調理の直前にタワシなどできれいに洗って、2㎜幅にスライスします。
トマトソース(市販でもOK)…2人分
ピーマン…2個 ★千切りにします
オリーブオイル…大さじ2
ニンニク…1~2片 ★スライスします
塩…少々
粗挽き黒コショウ…少々
お好みでバジル

作り方

  1.  菊芋はタワシなどできれいに洗います。ボコボコしている部分を手でポキンと折るか包丁で切り落としてから洗うときれいに洗えます。
  2.  フライパンにオリーブオイル、ニンニク、入れて弱火で焦がさないように香りが立つまで炒めます。(フライパンを動かしながら炒めるとニンニクが焦げません)
  3.  2㎜幅にスライスした菊芋を加えて、しなっとするまでしっかり炒めます。
  4.  トマトソースとピーマンを加えて温まるまで煮込みます。
  5.  鍋にたっぷりの水と1%の塩を入れて茹でたスパゲッティをソースと軽く混ぜ合わせます。
  6.  塩・こしょうで味を調えたら、おこのみでバジルやチーズを入れて出来上がりです。

 

 

attention
菊芋は摂りすぎるとお腹が緩くなることがあります。ご自身の体調に合わせ、摂取量の調整をお願いいたします。