冬に旬を迎える菊芋のおすすめメニュー『菊芋の炊き込みご飯』レシピ

調理時間 60分

炊き込みご飯ってなぜか食べすぎちゃうのが悩みなんですよね~。そんな炊き込みご飯党に朗報です。冬の炊き込みご飯には、旬を迎えた菊芋を具材に使うと、あら不思議!気になる糖質の心配から開放されそうです。菊芋をタップリ使えばカサ増しにもなるし、糖の吸収も抑えてくれるし、炊き込みご飯好きの救世主メニューなのです。冬は炊き込みご飯党の嬉しい季節です。

材料(4人分)

お米…3合
菊芋…150g ★調理の直前にタワシなどできれいに洗っておきます
刻み昆布…3g
しらす…30g
舞茸…1パック ★石づきを取ってほぐしておきます
調味料
 お酒…大さじ2
 醤油…大さじ2
 塩…小さじ1/2

作り方

  1.  菊芋を洗ったらザク切りにします。
  2.  炊飯器に、といたお米と普段と同じように目盛りの線まで水を入れます。
  3.  調味料を入れて軽くかき混ぜます
  4.  具材を全てお米の上にのせてスイッチを入れて炊き上げます
  5.  炊き上がったら10分程蒸らし、釜底からご飯を混ぜて水分を飛ばして出来上がりです。

時間に余裕がある方は、舞茸をごま油小さじ1でよ~く炒めて醤油小さじ1/2で味付けしてから炊飯器に入れてみて下さい。舞茸の香りがいっそう楽しめます。

 

attention
菊芋は摂りすぎるとお腹が緩くなることがあります。ご自身の体調に合わせ、摂取量の調整をお願いいたします。