ご飯の量が気になる丼ものは菊芋シロップが解決!『豚肉どん』レシピ

調理時間 15分

 

丼ものメニューはご飯の量がついつい気になってしまいます。白いご飯は血糖値が上がりやすいので、糖質を意識すると食べたいけれどやっぱり辞めよう!となってしまいがちです。でもこれからは躊躇せずに丼ものをいただきましょう。菊芋シロップで作るバルサミコ酢風のソースが絶品で、ご飯が進んでしまいますから、食べすぎにはご注意をお願します。このソースはどんなお肉にも合いますので、是非お試しください。

材料(2人分)

豚小間肉…150g
オリーブオイル…大さじ1
水菜…お好み ★食べやすい長さに切っておきます
もみ海苔…お好み
ごま…お好み
バルサミコ酢風ソース
 菊芋シロップ…大さじ2
 酢…大さじ2
 醤油…大さじ1

作り方

  1.  ソースの分量を合わせておきます。
  2.  フライパンにオリーブオイルを入れて豚肉を炒めます。
  3.  豚肉が炒まったら容器に移し、フライパンを中火にしソースを入れて煮詰めます。
  4.  グツグツと泡だってきたら30秒程煮詰め肉を戻してソースを絡めます。
  5.  器にご飯をもったらフライパンのソースをすくってかけ、海苔、水菜、肉の順番にのせます。
  6.  最後にフライパンに残ったソースを残さずかけて、ゴマをふったら完成です。

菊芋シロップが白米の血糖値の上昇を抑える仕事をしますので、ソースは残さず全てご飯にかけましょう。

 

 

attention
菊芋は摂りすぎるとお腹が緩くなることがあります。ご自身の体調に合わせ、摂取量の調整をお願いいたします。