菊芋シロップのコクと酸味が作り出す逸品!『ステーキソース』レシピ

調理時間 15分

菊芋シロップは黒蜜に似た味わいと酸味があります。そのまま食べたり、甘味料として使うことが多いのですが、味の特性を生かしたステーキソースは、お肉のお美味しさを引き立たせてくれる絶品ソースになります。もちろん菊芋効果で糖の吸収が穏やかになります。余ったソースは捨てずに締めのご飯に!!

材料(2人分)

ステーキ肉…2人分
<ステーキソース>
 菊芋シロップ…大さじ2
 酢…大さじ2
 しょう油…大さじ1

作り方

  1.  お肉は筋を切って、軽く塩・コショウをします。
  2.  フライパンを温めて、油を敷き、お肉を焼いたらお皿に取り出します。
  3.  お肉をとり出したフライパンにソースの材料を入れて、中火にかけてフライパンを動かしながらソースを温めます。
  4.  ソースがフツフツとなったら弱火にして10秒ほどかき混ぜたら出来上がりです。

ソースがフツフツした時点で、お肉をフライパンに戻して絡めても美味しくいただけます。

【締めのごはん】

余ったソースをご飯にかけて、刻み生姜などの薬味を載せていただきます!(^^)!

 

 

attention
菊芋は摂りすぎるとお腹が緩くなることがあります。ご自身の体調に合わせ、摂取量の調整をお願いいたします。