Blog

スーパーフードと呼ばれる野菜はご存じですか

健康の保持増進に役立つ食品として全国で知られています

菊芋は健康と美容に良いと、通販でも話題になっています。水溶性食物繊維の一種であるイヌリンは、人体が持つ胃や腸の酵素では分解されず、腸の中で様々な役割を果たします。ダイエットを考えている方や美肌になりたい方、健康に気を遣っている方に一度お試しいただきたい商品が揃っています。小さめのお試しサイズもご用意していますので、気軽にご注文いただけます。

記事の中には、効能の詳しい説明やお楽しみ方法など様々な情報を載せました。

  • パンケーキ

    クリームチーズのホットスプレッドに菊芋シロ...

    2019/09/13
    調理時間 3分(パンケーキの調理時間は除く)   パンケーキの魅力は尽きないもです。根強い人気に支えられパンケーキの特集はメディアやWebで連日熱く繰り広げられています。そのパンケーキ、美味し...
  • 菊芋のごま和え

    前菜シリーズ『菊芋のごま和え』【トピ・ファ...

    2019/08/02
    調理時間 15分 菊芋シロップは調味料としても活躍します。独特の酸味とコクが料理の味に深みを出してくれます。そして、本業の糖質オフの役目もしっかり果たしてくれる優れものの調味料なんです。私...
  • トピ・ファースト

    前菜シリーズ『菊芋のカッテージチーズ白和え...

    2019/07/19
    調理時間 10分   カッテージチーズは意外と和食との相性が良く味噌にもしょう油にもなじむチーズです。そこで、豆腐をカッテージチーズに変えて和食の定番白和えを作りました。甘みには砂糖ではなく菊...
  • ステーキ

    菊芋シロップのコクと酸味が作り出す逸品!『...

    2019/07/16
    調理時間 15分 菊芋シロップは黒蜜に似た味わいと酸味があります。そのまま食べたり、甘味料として使うことが多いのですが、味の特性を生かしたステーキソースは、お肉のお美味しさを引き立たせてく...
  • 茄子の揚げ浸し

    コクのある浸けダレで、洋食にも合う『ナスの...

    2019/07/09
    調理時間 10分+浸す時間 夏が旬のナスは炒めても、漬けても、揚げても美味しい万能野菜です。特に人気はだし汁に浸したナスの揚げ浸しですが、浸けダレに菊芋シロップを使うとバルサミコ酢風のコク...
  • 手羽中の甘辛から揚げ

    漬け込まないので、スグに作れる『手羽中の甘...

    2019/07/05
    調理時間 15分 唐揚げといえば、タレに漬け込んで揚げたものが定番ですが、「食べたい!」と思ったらにスグに作れる唐揚げレシピの紹介です。菊芋シロップを使った甘辛ダレを絡めて作りますが、漬け...
  • 豆乳ラテ

    カラダ思いの癒し系ドリンク vol.1 『菊芋シ...

    2019/06/14
    調理時間 3分   寒い冬はもちろんですが、夏の時期に冷房でお腹の芯まで冷やされた体には、温かい飲み物で体を労わってあげましょう。簡単に作れてホットするドリンクは心も体も癒されます。豆乳と菊...
  • もち

    黒蜜に似た味わいの菊芋シロップときな粉を絡...

    2019/05/17
    調理時間 15分+冷やす時間   菊芋シロップの味を一言で表現すると「やや酸味のある黒蜜」です。黒蜜に似ているのできな粉との相性がとても良く、様々な場面でのコラボが可能です。今回は牛乳を片栗...
  • 豚肉どん

    ご飯の量が気になる丼ものは菊芋シロップが解...

    2019/05/01
    調理時間 15分   丼ものメニューはご飯の量がついつい気になってしまいます。白いご飯は血糖値が上がりやすいので、糖質を意識すると食べたいけれどやっぱり辞めよう!となってしまいがちです。でも...

PICK UP

  • 「菊のの」のホームページが新しくなりました。

    query_builder 2020/07/21

NEW

  • query_builder 2020/09/20
  • 菊芋の効果を知って、夏までにお腹を周りをスッキリさせる

    query_builder 2020/07/21
  • 「菊のの」のホームページが新しくなりました。

    query_builder 2020/07/21

CATEGORY

ARCHIVE

美容と健康に気遣うお客様に、一度はお試しいただきたい商品をご用意しました。生のものを加工し、シュガーやシロップにすることによって、普段使っている砂糖と置き換えて使用することができます。また乾燥させてチップスにすることで、下処理の手間が省けて普段の料理に取り込みやすくなりました。様々な状況を考えて発案した自慢の商品となっています。

健康食材ということは理解できたが、具体的に何に効くのかと疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。大部分を占めている水溶性食物繊維であるイヌリンが、大きな役割を担っています。イヌリンは腸内環境を整え、中性脂肪を減少させ、食後の血糖値の上昇を抑制すると言われています。とても良いこと尽くしのようですが、食べ過ぎには注意が必要で、おなかが緩くなってしまうことがありますので、ご自身の体調をよく観察しながら摂っていくことが大切です。